無添加の育毛剤チャップアップが副作用がない本当の理由とは?

無添加の育毛剤チャップアップが副作用がない本当の理由とは?

育毛剤チャップアップは副作用がないと言われています。しかし、どうして副作用がないのか分かりますでしょうか?ここでは、育毛剤チャップアップに副作用がない本当の理由を教えしたいと思います。

 

 

チャップアップには副作用がないの?その本当の理由とは・・・

育毛剤チャップアップの表向きの副作用がない理由は、「無添加無香料だから」ということです。これは公式サイトにも書かれています。確かに、無添加無香料の場合、副作用が起きません。

 

 

対して、他の育毛剤には、添加物や香料が含まれているものもありますが。基本的に添加物には副作用がないと言われている一方、それでも副作用が出てしまう人がいるようです。そして香料では、石油系の合成香料などは、特に副作用が心配です。

 

チャップアップでは、その事実を考慮し、安全・安心の育毛剤を開発するべく、無添加・無香料にしています。なので、無添加無香料だから副作用がないというのは、間違いではないようです。

 

本当の理由とは・・・

しかし、育毛剤チャップアップに副作用がない理由は、「無添加無香料だから」というだけではありません。副作用がないもう1つの理由には、「グリチルリチン」、「ジフェンヒドラミンHC」などの、抗炎症作用・抗アレルギー作用を持つ成分が配合されているということです。

 

つまり、育毛剤チャップアップに含まれる何かの成分で副作用を起こしても、グリチルリチンやジフェンヒドラミンといった抗炎症作用・抗アレルギー作用を持った成分が打ち消してくれるのです。

 

これが、育毛剤チャップアップに副作用がないというもう1つの理由です。

 

ただし、副作用の影響が、育毛剤チャップアップに含まれている抗炎症作用・抗アレルギー作用を持った成分の影響より強い場合は、副作用が出てしまうことになります。しかし、チャップアップは無添加無香料なので、そもそも副作用が出にくいので、副作用については心配する必要はあまりないと思います。

 

 

知っておきたい副作用が出やすい人の特徴!

育毛剤チャップアップは、副作用が出にくいと言っても心配になってしまう方もいるでしょう。そこで、副作用が出やすい人の特徴を知っておくことで、副作用が出てしまうリスクを事前に知ることができます。

 

 

副作用が出やすい人の特徴は、

アレルギー体質の人

です。

 

アレルギー体質の方は、チャップアップを利用される前に、医師に相談するなどをしておくと安心して利用できると思います。

 


このページの先頭へ戻る